雨水フィルター9 雨水タンクメンテナンス 水栓・バルブも確認

↪雨水タンクメンテナンス

雨水フィルター交換と一緒に、水栓・バルブも確認しました。手押しポンプは雨水菜園でフル回転なのですが、水栓・バルブはそこまで使っていなかったのでやってみました。と言っても簡単な作業です。

スポンサーリンク

雨水フィルター交換

2ヶ月経ったので交換
さて、どうなっているか?
この時期は虫が多いですね、懸案だったプラスチックは遂に無くなりました。汚れ具合も悪くありません、屋根に異常があればここで知らせてくれます。今のところ大丈夫そうです。この虫が入って腐敗すると、汚れになり臭いもでてきますので雨水フィルターの設置意義は十分あります

水栓・バルブ チェック

雨水タンクメンテナンスチェックリストを以前作成しました。それに準じて雨水フィルター交換を行っています。他はほとんど適宜という事にしているので今回雨水フィルター交換と兼ねて、水栓・バルブを確認しました。

コチラに書いています。

作業は簡単で目視・動作確認だけです。普段から使っていれば、わざわざせずに済みます。メンテナンスの簡単さは重要でほったらかすと一大事になる事もあるので、いかに楽にメンテナンスが出来る様にするかが実は肝だったりします
水を出し、
止める。
ポタポタが無いかを確認し、
本体・接続からの漏水がない事を確認できれば完了です。バルブも同様に、
水を出し、
止めて、本体等も確認。
無事完了、今のところ何の問題もありませんでした。わざわざ確認しなくても漏れれば気付いたりするので、神経質に取組む必要はありません。ただ時々気にする習慣が付けば、雨水タンクメンテナンスは難しくありません

自分の場合は最低でも1週間に1回は見ているので、異常があればすぐ察知できます。そうそう異常はありませんので、メンテナンスと呼べるのか?位の作業がほとんどです。家のメンテナンスもそうですが、気にする習慣は結構大事かもしれません。普段と違うのは何かのサインです、見逃さないようにしましょう

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました