スポンサーリンク

洗面水栓 シングルレバーにして新型コロナ対策 接触機会を減らし、高齢者にもやさしく

↪新型コロナ対策
スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗面水栓の快適化

シングルレバーも一般的になりました。商業施設は自動化も進んでいます。高齢者や手が不自由な方にも優しくなってきました。
このような2ハンドルの洗面水栓

2ハンドル水栓

水・湯が別々のハンドルです。使っていくうちに、
 💧ハンドルが固くなる
 💧回らなくなる
 💧汚れが目立つ
 💧水・湯 温度調整が面倒
特に手の調子が悪くなると、使い勝手が悪くなっていきます。

シングルレバー水栓

シングルレバー水栓

レバーを上げ
 💧右に回すと 水
 💧左に回すと 湯
温度調節もレバー加減で出来ます。下げて止まります。操作時間も短縮され、節水にもなります。取付穴ピッチなど確認が必要です。これも現場確認を頼んで下さい。

前はレバーを下げて水が出ました。阪神・淡路大震災の時に、キッチンなど物が落ちてきて水栓の水が出っ放しになる所が、続出したそうです。当然火災現場などにも支障をきたしその観点からレバーを上げて、水が出るようになりました。”地震の国”日本らしいです。

今出ているシングルレバー水栓は、全てそうなっています。2ハンドル水栓に比べて、ハンドルを触っている時間は格段に少なくなります。
新型コロナ対策にも効果的です。接触を減らす、人と会う事だけではなく手も意識して対策を打つ。毎日触らなければ生活出来ないので、対応が打てるものからとにかくやる、地道に着実に。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました