アニマル水栓に変えて、見た目もガーデニングも楽しみましょう 蛇口2

↪雨水タンク自作用 道具・材料
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニマル水栓と呼ぶようです、面白いもの満載です。自作雨水タンクに限らず、市販の雨水タンク・水栓柱にも取付出来ますので、気に入ったものがあれば是非参考にして下さい。蛇口を変えるだけで印象も結構変わるものです。

雨といえば、カタツムリ

蛇口も色々あります。今回はハンドルにフォーカスして紹介していきます。
まずはカタツムリ、ちょっとイメージ出来ないですよね~私もです。

カタツムリハンドル

想像以上の重厚感。レトロ感もあり独特の雰囲気です。付いていたら二度見は間違いないです。こういうタイプもあります。

続いて、カエル

何となく季節的に雨っぽいセレクトでいきます。これも見たことが無いですね。ただ、蛇口にチョコンとのっている姿は絵になるような。

カエルハンドル

薄暗い時間に見たら、間違いそう…チョコンのっています、絵にはなっていますかね?面白いことは間違いない。こういうタイプもあります。

そして、カワセミ

水つながりという事で、チョイスしました。なかなか見れなくなってきましたが…

カワセミハンドル

急にカラフル…注意点は塗装がはがれるところですね。買った当初と変わりガッカリするか、逆に趣が出るかは時間に委ねられます。魚をくわえた様はカワイイ。こういうタイプもあります。

使い勝手など使用してみないと解りませんが、雨水タンクなどもデザインで選ぶという事は立派な選定基準になります。こだわる人は不便な思いをしてまで使い続けます。そういった意味では有りな蛇口達でしょう。見た感じそこまで使いづらそうではありません。
アニマル水栓まだあります、引続き紹介していきます。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク