スポンサーリンク

オンリーワンの省スペース雨水タンク 雨水タンク自作1

↪雨水タンク自作Ⅰ フェンス型
スポンサーリンク
スポンサーリンク

我慢の限界を超え、雨水タンク作ります。(仕事が急にキャンセルになり、止むに止まれず…)夜ふっと頭によぎり、すぐメモしておいて臨みました。年がら年中雨水のことを、考えてます…
テーマは「水道屋が作る雨水タンク
自作タンク1.jpg

写真をタップ・クリックすると拡大します

使用材料は塩化ビニール管で、普段はトイレなどの排水に使っている管です。VU75内径が8.3cm。円の面積なんかは久々に計算しました。
プレゼンをやってきてコスト面・設置場所、これが完全にネックになっています。塩ビ管は鉄の管などに比べて安価ですし施工性も良く、何より現場に合わせて施工できる。多少の制約はありますが融通はききます。
自作タンク2.jpg
一列目だいたいカッコウになりました。
VU75・1本4m・容量21.6L。
容量を稼ぐには並列に組むしかありません。塩ビ管自体そんなに強いものではないので、あまり高くも出来ない。今回は設置する場所の都合上、幅2mで作成します。
自作タンク3.jpg
解りますかね~ 裏にもう一列組んでます。
自作タンク4.jpg
裏から見るとこうです。これで奥行きは20cm位で、現在出ている雨水タンクの一番薄いものとほぼ同じです。シリーズでやっていきます。

材料費・人件費 しっかり出してまとめます。どうしたらみんなに雨水タンクを設置してもらえるか、高いから・設置場所が無いからしょうがない行動することにより一つ一つ解決していきます。

現在まだ製作中なのですが、事務所に展示しています。早く雨樋を接続し、運用もしていきたい。色んなアイデアがあれば是非お知らせください。
2015年には雨水活用が当たり前の社会に!!

雨水タンク自作1 再び

記事をリニューアルしました。コチラもお楽しみください。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク