スポンサーリンク

バングラデシュ雨水タンク2 タイジャー製作編

↪AmamizuタンクプロジェクトⅠ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

☔ 遅ればせながら、報告します。バングラデシュのプロジェクトですが、今回はタイジャーというタイの雨水タンクの技術をバングラデシュに移転するという事が、一番のミッションでした。タイで製作現場へ行けましたので、報告します。

☔ この道20年以上の職人さんの工場に行きました。

製作.jpg

写真をタップ・クリックすると拡大します

これがタイジャーです。とてもきれいでした。いわゆる、水瓶です。

製作1.jpg

これが型で内側になります。職人さんと共に。

製作3.jpg

全て並ぶとこの通り。13ピースあります。

製作11.jpg

この様にセメントを外側に塗っていきます。日本だと外側にも型を置き流し込む事が多いですが、貼り付けていくという方法に驚きました。

製作23.jpg

専用の工具により仕上げていきます。

製作24.jpg

実に美しい。

製作34.jpg

出来上がるとスタンプにより刻印、奥様です。

製作35.jpg

会社名となっています。

製作.jpg

出来上がり。これ1つで1人分、約900Lとのこと。
面白い表現でした。子どもが生まれると、贈る。美しい習慣だな~と、しみじみ思いました。

☀ 実はバングラデシュでも、デモ版が出来ていました。製作ビデオがあり、それに習って製作をしていました。タイに比べれば、まだまだでしたが初めて作ったにしては、上出来な感じでした。

日本でも庭などに置いて、おかしくないものだと感じています。何より低コストで製作できるので、可能性を感じています。実際の現場を見て、強く感じることが出来ました。

次回、バングラデシュの前にタイで実際に雨水活用が行われている家にお邪魔できたので、そちらの報告。実際に雨水、飲んできました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました