スポンサーリンク

バングラデシュ雨水タンク10

↪AmamizuタンクプロジェクトⅡ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

☔ バングラデシュで現場作業をしました。

CIMG1379.jpg

写真をタップ・クリックすると拡大します

見づらいでしょうが、屋根に雨樋をかけました。バングラデシュでは基本的に雨樋がありません。屋根からただ落ちるだけです。この辺も標準化をしないと、雨水タンク普及もママなりません。約10cmのパイプに切れ目を入れ、トタンの屋根に差し込みます。

CIMG1380.jpg

屋根の勾配は裏に向かっています。正面側に雨水タンクを設置予定なので、継手を使い正面側へ。

CIMG1381.jpg

材料は全て現地調達が基本です。精度は日本製に比べるとマダマダです。

CIMG1383.jpg

正面側へ。

CIMG1382.jpg

雨水タンク設置場所へ辿り着きました。

☀ 監督だけすれば良いかと思いきや、職人もやる事になりました。左官工事の職人がメインで、水道屋や板金屋といった専門屋が居ません。ましてや雨樋自体が無いので、致し方無しと言ったところです。

CIMG1393.jpg

無事も流れてくれました。雨樋はこの方法で実践していく予定です。あとはどの様に集水するか? 検討中です。雨水ジャーの製作は着々と進行しています。次回もお楽しみに。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク