スポンサーリンク

雨水イベント 両国さかさかさ

↪雨水イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

雨 今話題の両国国技館前に雨水収穫装置が完成しました。その名も、両国さかさかさ、逆さ傘です。

両国1.JPG

写真をタップ・クリックすると拡大します

このコンペに参加していました。結果落選でしたが、勉強になりました。平日という事も有り、お披露目式に参加するか考えていたところ、村瀬さんからコンペも出たんだから参加しろと言われ参加しました。

両国2.JPG

相撲協会にはかないませんが、報道陣も多数来ていました。

雨 いよいよ除幕式

両国3.JPG

墨田区長とライオン(株)社長です。ライオンが雨水市民の会と協働で設置したものです。公道の歩道に設置して、墨田区に寄贈されました。

雨 続いて、村瀬さんの説明。

両国4.JPG
両国5.JPG

構造は木造です。ライオンの所有する山林の間伐材も使用して、環境配慮の装置となっています。天井がテントになっており、その名のとおり傘を逆さにしたイメージです。このあたり、ネーミングも含めて村瀬さんの発想が入っています。

両国6.JPG

ここから、雨水がタンクへ入っていきます。面白いのはこのパイプの中を雨水が流れるのではなく、外側を這うように流れていきます。雨水がタンクに入っていく様が見えます。

両国7.JPG

これが雨水タンク内部。木で組み、シートを張って雨水を貯水します。

両国8.JPG

雨水はこの手押しポンプにより使用されます。歩道上の花壇の水遣りに主に使用されます。また、天井部に噴水のような設備もあり、ポンプを押すとのようにテントへ落ち水循環を楽しむ事ができます。

両国10.JPG

オーバーフローも浸透設備へ導かれます。

両国11.JPG

容量600L、ここのところのでそろそろ満タンだと思います。

晴れ 大変有意義な雨水装置だと思います。面白い・楽しい・体感できる、普段言っている目に見える形だと思います。もっとこの様な雨水施設が出来る事を願いつつ活動にも関わっていくつもりですが、貪欲に行きたいのは雨水事業です。

啓蒙活動は大事ですし、それが無ければ知りわたりません。その後に事業として確立しなければ、普及に繋がりません。村瀬さんに総合プロデュース行ってもらいつつ、足元の活動を粛々と進めたい。いつでも見れますし、触れます。皆さん是非遊びに言ってください。両国国技館正門前です。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク